バイク買取とオークションを比較

  • バイク買取でも税金がかかることってあるの?

    • バイク買取では、基本的にはコストはほとんどかかりません。
      不明瞭な手数料をとってくる業者などには注意をしておきましょう。

      ほとんどの場合に、書類を作成するために、数百円の手数料がかかるだけになります。個人で売却をしたなら、消費税もかかりません。
      よく誤解がされていますが、所得税や住民税などもかかりません。バイク買取を利用して、100万円でバイクを売ったら、100万円の所得が発生したと考えてしまう人がいますが、これは誤りです。



      ほとんどの場合に、バイクは購入した時の金額よりも安く売られてしまいます。
      150万円で買ったバイクを3年後に100万円で売っても、所得は発生していません。むしろ損失が発生していると考えられます。


      例外的に、プレミアがついているバイクなどは、異常に高く売れてしまうこともあります。とある芸能人が使っていたバイクを、100万円で購入して、300万円でファンの人に売却をしたら、200万円の利益が発生しています。

      産経ニュースに関してお困りですか。

      その場合には、譲渡所得が発生しているので、所得税と住民税がかかります。
      しかし、そのようなケースはめったにないので、基本的には心配する必要がありません。
      税金がかかる可能性があるかもしれないと思ったら税務署に相談をしてみるのが良いでしょう。



      バイク買取では、基本的にはコストはかからないので、単純に高く買取してくれる業者を選ぶと良いでしょう。

      トラブルも起きているので、信頼できる業者を選んでおくことも重要です。

top